古澤侑峯 ひなぶりby 大城盛次   1 year ago

579 views

4   0

地唄舞 古澤流家元
古澤侑峯
http://ufo-mai.jp/
京阪で行われる舞を「地歌舞」「上方舞」「座敷舞」と呼びます。
江戸の舞踊が「歌舞伎」の所作事として発達し、舞台向きの舞踊(踊り)であるのに対して、こちらは平安時代の白拍子の流れを汲み宮廷の芸能引くところもあり、能の影響も深く受け、座敷舞として発達しました。
中流・上流家庭の女子の間で広く培われてきました伝統芸術で、一切の無駄を省いた完成度を保ち、特に舞ての心に重きをおく表現は現代人のも伝わる、日本的な美として国際的にも注目されています。
「地歌舞古澤流」は姫路城に伝わった「御殿舞 松本流」を源流にしています。
その流派を引き継いだ家元の古澤侑峯です。

Comments